投稿

マルタ留学時 ずっと誤解してた「townhouse」

イメージ
She seems quite busy doing research on townhouses lately.ロックダウン解除後も、かわらずほぼ毎日家にいます。 ネットでニュースを見て、在キプロス日本大使館のサイト見て 最後はオンライン英会話。
そんなある日出てきた、上の一文の中の単語。
「townhouse」 タウンハウス(集合住宅の一種) 
なんと・・・! タウンハウスは今の今まで 町の中の家 だと思っていました(恥)。
昨年春マルタに留学して、最初に入った寮の部屋のタイプが「townhouse apartment」。 町の中…つまり学校の敷地外に寮があるのかと思って、 留学前に学校に問い合わせたけど、「学校の敷地内にある」と回答を貰い、 不思議に思っていました。
あまりに驚きすぎて、帰ってきた相方との、乾杯トークがまずコレに。


思い起こせば、マルタの学校の寮にはいろんなタイプの部屋があったけど 「townhouse apartment」って部屋タイプが確か一番安いプラン。 中庭のプールを囲んでたくさんの部屋が並んでいました。 他のプランの部屋にも住んだけど(そこがメイン)、ぜーんぶ集合住宅だったような気がします。 で、共同で使うので、共同住宅? ていうか寮でしたね。。。混乱しています。
「townhouse apartment difference」のキーワードで画像を検索すると、 出てくる建物は「日本の2階建てのアパート」っぽくもみえるし・・・ 外観だけではわからないよう。 契約の方法や占有部分の有無などで変わってくるようです。 そして同じアパートやタウンハウス、テラスハウスなどでも、取り扱いの会社ごとにローカルルールがあるよう。
うーん。 謎なままで置いておくことにします。 また新たな発見があったら、その時はご報告を☆

発音☆日々の練習に

イメージ
英単語発音練習・随時更新・自分用におまとめ中
A advertise [advərˌtīzaquarium /əˈkweəriəm/ak-we-rium ankle (長
another 【 ənˈʌðɚ 】 ant 【 ænt 】= aunt(おば) / æ’nt / Apparently adv どうやら at 【 æt 】 article /ar di kl/ able /ābəl/ 
B bank (長 土手
bunk (短 寝台 because /biˈkôz/ borrow v /ˈbärō/ バーロウ
bought ぼーと/ boat ぼうと

C canal 【 kənˈæl 】 changed エイ
charged アー circus / ˈsɝː.kəs  = sircus / n サーカス、曲馬団、曲芸 Clearly (klɪəli cloth /klôTH/ n
clothes [ klohz, klohthz ]choices 【 tʃɔɪsəz 】 choose (tʃuz) ,chose (ʧəʊz), chosen (ˈʧəʊzn)  select, pic conclusion n /kənˈklo͞oZHən/ 結論 conviction n /kənˈvikSHən/信念 belief, conviction, faith

D danger 【 ˈdeɪn·dʒər 】 deny  否定する  I can't deny the fact that he's handsome.

E early 【 ˈɚːli 】
employees [emplo yees] empty 【 ˈemp·ti m=小】vacant 空っぽの, unoccupied 占有されていない enough 【 əˈnʌf 】 endeavor v /en · deav · or/ ənˈdevər /try hard to do or achieve something.
except v /ikˈsept/ ~を除いて eventually adv /iˈvenCHo͞oəlē/ 最終的に 結局 after all establish /iˈstabliSH/ イ
F following (ˈfälō-iNG ア fair adj【 feər 】free from bias偏見 and dishonesty【Synon…

ロックダウン緩和! キプロスも動き出しました

イメージ
Easing national lockdown in Cyprus. ロックダウン緩和!
キプロスが観光再開に向けて動き出しているようです。
ソフトロックダウン中、お家で過ごすGW。
締めに、やっぱり延長が決まった日本。

対して、早くから厳格なロックダウンを行っていたキプロスでは
昨日から緩和の第1段階として動き出したようです。
まだ外出許可申請は必要なのですが、多くの小売店などが再開しはじめました。
フェイスガードをしてアイスクリームの販売を行うおじさんの写真
ニュースサイトで輝いてました☆


緩和の第2段階として、5/21以降は国内すべての移動制限の解除。
第3段階の6/9~は、大型商業施設、ホテル、空港も再開されるよう。
コロナをクリアした国々からの観光客を受け入れることを目標に
現在ガイドライン作りに奮闘中なようです。

日本ではマスクをしていない人も正直まだ見かけますが、
キプロスではマスクと手袋はセットのアイテム。
ビーチでの社会的距離も8m、とかなり大きな距離です。

それぞれの国が試行錯誤してガイドラインを準備中。
いずれはノウハウも蓄積されて、世界共通のガイドラインが浸透することになるのでしょうね。


明るい話題に、ちょっと、心に光が差したようです。
もちろん日本に住む私たちの努力も必要。

希望に向かって頑張りましょう!


コロナ:美容問題とハッシュタグ

イメージ
I never give up being a woman!
非常事態宣言も間近な日本。
明日にも発表されそうな今日、
ふと、「ヘアカラーをどうするか?」という問題を思い出しました。

「ロックダウンになったら、美容院いけないよね。。」
と思い、ロックダウン中のイタリアの知人に家族の様子を尋ねてみました。
「以前はミラノのヘアサロンに通っていたけれど、今は無理なので自宅でセルフカラー」との答え。やっぱ、そうよねー。

今の住んでいる部屋は、昨秋に引っ越してきたばかりでお風呂も綺麗。
セルフカラーは以前やってたけど、汚すのはちょっと罪悪感。
(マルタ留学中はセルフカラーするために、寮の一人部屋に住んでいました)

さて、そんなイタリア。
世界共通のハッシュタグ「#Stay home」と同じ意味の「#Io resto casa」が主流だったのが、今は「#Io non mi peso」(私は体重を計らない)がトレンドなよう!

さすが食の大国イタリア!
わかるよ!
でもそのうち「#私は鏡を見ない」になるかもー。(笑)

笑ってちゃいけない。
他人事ではナイです!

そんなわけで、心に決めました「#私は女子を諦めない」
これを標語に頑張ろうと思います☆

ちなみにその知人のイタリアオヤジ節。
「肥満予防に、人に見られる方がいい。
 人に会うのが無理なら水着写真送ってください。」

…めっちゃハードル高いわ!!!

キプロス留学:まだまだ準備期間

イメージ
I was supposed to have a new adventure.

予定では、明日からキプロスで新しい生活を楽しむつもりでしたが
世界中それどころではないですね。

キプロスでは現在、買い物や健康維持の散歩など
許可さえとれば一日一回の外出が認められているようですが、夜間は外出禁止。
イースターも。。。

日本ではまだまだ自由に動けるのが幸せな反面
感染者が増え続ける中、緊急事態宣言を出さない事を
疑問に思ってしまいます。

そんな世間の喧騒とはうらはらに、桜はとても美しく
普段と同じように過ぎ去っていく時間を感じさせてくれます。



誰にとっても同じように流れる時間。
当たり前だと思っていたことが、当たり前じゃなくなる時、
一瞬一瞬をもっと大切に生きなければ、と、強く思います。

さて、モヤモヤはここまでにして
Keep smiling stay positive ☆

今は一人一人が自分と向き合う時期。
考える時間が多すぎて、ついついネガティブになりそうだけど
少しでも前に進みたいですね。

どうしていいかわからない時
とりあえず、英会話の世界に現実逃避してます。
レッスン中は真剣、楽しい先生に出会えると、気分もハッピーに☆


キプロス留学に向けて:とりあえず4か月延期

イメージ
オリンピック開催延期が決まりましたね。

先日、キプロス留学を一年延期で打診しました。
今日はその後の様子を。

一年後の同じ時期なら、シーズンも同じで料金の変動ほぼなく、振り替えが簡単だろう…という安易な理由からなのですが、「年内なら料金据え置きで振替可能!」という素敵なお答えをいただきました☆
私が申し込んだ期間はオフシーズンで授業料もお安いのですが、夏場は繁忙期、お値段もグッとアップします。
それが年内なら料金据え置き!
これは…夏を満喫するチャンス!?

キプロスを留学先に選んだ理由の一つは、古代からワイン作りが盛んな事。
そして、キプロスのワインフェスティバルは夏開催なのです♪
入場料をゲートで払ったら、ワインはもちろん、美味しい郷土料理、ダンスや歌、演劇も楽しめるそうで☆
Cypriot Wine Festival」「Limassol Wine Festival 2019

夏はワインヤードにブドウが実る季節…美しい画が撮れそうです。
しかも、キプロスの年間平均気温を見ていると夏の暑さも厳しくないよう…。

コロナ終息がぜんぜん見えませんが、さらに留学期間の変更は可能ということで
8~9月の期間に変更でお願いしました。
AirBnBのオーナーさんにも変更を打診、了解いただきました。

延期申請を打診した頃は感染者もなく、
「心配なら延期も受理しますよ~」って感じだったのですが、
現在の感染者は100人を優に超え、国内全域ほぼ閉鎖状態。
入国制限のため、私の予約したフライトも欠航になっています。
外出時には申請が必要で、身分証明書は必須。
違反者には罰金。。。
とてもシビアな状況です。

残念ながら、世界的にまだまだ広がり続けるコロナの脅威。
明るい展望が待ち遠しい。

しばらく時間ができたので
キプロスに行ったらやりたいことを、たくさんリストアップしておこうと思います。
おすすめがありましたら教えて下さいませ♪


VERSANT(R) Speaking Test を受験☆

イメージ
春です!
コロナが蔓延する中、人込みを避ける人々の足は田舎に向き、
キャンプなどのレジャーが大人気!
…週末は富士山の裾野で渋滞にはまっていました☆



週末は相方の車があるので出かけられますが、平日は引き籠ってネットの世界に生きています。もっぱらの暇つぶしは「AmazonPrime」と「NativeCamp.」。
オンライン英会話をはじめて早半年。
キプロスに行くため今月でやめるつもりだったけど
コロナで留学が延期になったので、引き続き受けています。
Nativeの先生とは2回しか話せていませんが、いろんな国の先生と話せて楽しいですよ。

そんなある日、長期受講者向けのキャンペーンメールが届きました☆
VERSANT スピーキングテスト(5,500円)を無料で受験!」
VERSANT はビジネスで使える実践的な英語力を測るテスト。
「英語を聞いてから英語で話す」という、実際のシーンに沿った英語のコミュニケーション力を測れるそうです。

ビジネスで使える英語力を図るテスト…判定は20~80点。
ビジネストーク…。
お仕事用の英語…( ノД`)シクシク…
相当敷居が高く、恐ろしいものに思えました。

でもやっぱり興味はあるし、なんといっても無料!
20点覚悟でチャレンジしてみたい!
と、受験方法をよくよく見ると対人の試験ではなく、音声認識で判定するシステムのよう。
なーんだ、これだったらうまく喋られなくても恥ずかしくない!

…ということで受験してみました☆

テストの内容は、音読、復唱、質問、文の構築、話の要約、自由回答で
流れる音声を聞いて、マイクで答えるシステム。
分からない場合は「I don't know.」と答えるのですが
ビジネスめいた質疑応答はなく、日常的な話題ばかり。
おかげさまで、ほぼ全問聞き取れたので、ぜーんぶ適当に答えておきました。

このテストの日本人平均は38点。
「海外赴任の目安」となるグローバルビジネスに必要な英語力総合スコアは47点以上!
TOEIC900点台(218人)の総合スコア平均は、51.6点!

さーて、結果は…。
Overall Score (総合 )42点。…英語学習者の平均層のようです。
「よく使われる単語や簡単な構文を使った発話に対処できるが、ネイティブペースの会話についていくのは難しい。…理解ある聞き手であれば、基本的な情…